「行政」「産業」「学校」保健師。それぞれの仕事内容や給与とは

特集1 特集2

気になる!保健師の仕事から給料まで詳しいところ

保健師の種類ごとの仕事内容

保健師とは、主に地域の人々や学校・企業の従業員などを対象に健康管理を行う人のことを指します。病気を治療する看護師とは違い、「予防医学」がメインになります。一口に保健師と言っても、行政保健師・産業保健師・学校保健師など種類はさまざま。種類によってその仕事内容は少しずつ異なります。行政保健師は地方自治体などの行政機関に属しており、地域の健康問題の改善に取り組むことが主な仕事です。民間企業で働く産業保健師は、社員の健康管理だけでなく、職場によっては災害や事故による怪我の応急処置も行なっています。養護教諭免許を必要とする学校保健師は、勤務先の学校の生徒や教職員の心身の健康を守ることが仕事です。それぞれの詳しい仕事内容やその特徴をこちらでご紹介しています。

知りたい!保健師さんの給与事情

看護師や医師はもちろん、行政書士・公認会計士などと同じ国家資格である保健師。あまり聞き馴染みの無い資格ですが、圧倒的に就職に有利な資格の一つです。看護師に比べ、保健師の給与についてはあまり有名ではありません。さまざまな手当がつく医師や看護師に比べて少しだけ収入は低いものの、勤務先によっては保健師の収入のほうが高くなるケースがあります。同じ医療に携わる看護師との給与比較や、行政・産業・学校で働く保健師の給与や待遇の違いを詳しく調べてまとめています。気になる方はこちらをご覧ください。

保健師が活躍できる職場

保健や医療の専門家として地域社会で重要な役割を担っている保健師ですが、実際どのような職場で働いているのでしょうか?保健師の活躍場所は保健所や保健センターだけにとどまらす、さまざまな分野に広がっています。ほとんどの保健師は行政機関で働いており、そのほかにも民間企業や教育機関に勤務する保健師もいます。深刻な高齢化社会である今、最近では介護福祉施設からのニーズも拡大中。施設勤務であれば、夜勤手当なども見込めるため、職場によっては看護師時代よりも給与アップが目指せるかも・・・?保健師が今活躍している職場をこちらで詳しくご紹介しています。

おすすめ記事ピックアップ

  • 保健師の受験資格から合格率まで

    保健師として働くためにどうしても必要な「保健師資格」。受験す
    るための条件や資格取得までの道のりって一体…?保健師に興味がある方ならぜひとも知りたいところですよね!そんな疑問にズバっと答えます。
  • 保健師になったきっかけ特集!

    「保健師になりたいけど、こんな理由ってアリ?」そんな時気になるのが経験者の転職理由。同じきっかけに共感したり、違う意見が新鮮だったり…。保健師が選ばれるわけを知って、転職への第一歩を踏み出しましょう!
  • 知りたい!保健師さんの給与事情

    看護師や医師はもちろん、行政書士・公認会計士などと同じ国家資格である保健師。あまり聞き馴染みの無い資格ですが、圧倒的に就職に有利な資格の一つです。看護師に比べ、保健師の給与についてはあまり有名ではありません。さまざまな手当がつく医師や看護師に比べて少しだけ収入は低いものの、勤務先によっては保健師の収入のほうが高くなるケースがあります。同じ医療に携わる看護師との給与比較や、行政・産業・学校で働く保健師の給与や待遇の違いを詳しく調べてまとめています。気になる方はこちらをご覧ください。
  • 求人の探し方

    大人気の職業「保健師」。どこから求人を探せばいいの?と迷っているうちに、他の人に決まってたなんてことも…。転職成功には効率良い情報のゲットが肝心です。自分に合った求人の探し方を見つけましょう!